« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

ヨーロッパへ

 サンジョルジュで航海計画を見直し、一旦サントメへと向かうことにした。サントメから西に向かい、アビジャン沖から追い風に乗って一気に入港してしまうことにした。なんとか無事にアビジャンに入港することが出来、その後シエラレオネ、カーボヴェルデ、アルギン、ラスパルマス、マディラを通り、ようやく母港のリスボンへと戻ってきた。

 入港するとすぐに王宮から呼び出しがかかった。早速、正装に着替えて、ブラガンサ公爵のところに伺った。

Jokun

 一息ついて、北欧へと向かうことにした。オポルト、ヒホン、ボルドー、ナント、ダブリン、プリマス、カレー、ドーバー、ロンドン、アムステルダム、そこからヴィスビー、ストックホルムへと到着した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベリーダンサー入手(アフリカ一周)

 バスラからのマスカットを経て、東アフリカを南下しつつ、途中でベリーダンサーを入手。コーネリアに試着してみたが、あまり似合わないので、却下。コルセアコートの方が彼女らしい。

 それで、相棒の副官にプレゼントすることにした。あとでロンドンのバザーで見かけたが、1着5Mで売りに出ていた。いい値段である。

 アデンに一度戻り、発見物の報告をし新しいクエストを受けた後、セイラの投資状況を見て(まだランカーに残っていた)、南下を開始した。モガディシオ、マリンディ、モンバサ、ザンジバル、キルワ、モザンビーク、タマタブ、ソファラ、ナタール、ケープ。

 ケープでクエストの報告を行ない、新たなクエストを受けて、今度はアフリカ西岸を北上していく。カリビブ、ベンゲラ、ルアンダ、サントメ、ドゥアラ、ベニン、サンジョルジュ。

 サンジョルジュから、アビジャンに向かう途中のこと。イスパニアの海賊に強襲を受けた。ガレアス船であったが、他の海賊船にまぎれて発見が遅れた。向こうの裏をかいて、右側から迫る海賊に対し、面舵で脇をすり抜けた。しかしながら、あちらさんも素早く向きを変え、全速力で舵を漕いで来る。残念ながら、船のスピードではあちらが有利。戦闘範囲内に入られてしまった。

 こちらは威嚇用の機雷と乏しい弾薬しか積んでいない(他は酒と魚だ)。再び戦闘範囲内から離脱するようにサンジョルジュ方面へ舵を切った。相棒のガレオン船は、こちらが戦線を離れるための時間稼ぎを行うため、ガレアスとこちらの船の間に割り込み、機雷を撒き始めた。当然のごとく、ガレアスに接舷され白兵戦となった。一度は離脱したものの、さらに時間を稼ぐためにガレアスの進路を妨害する。ガレアスからこちらへ砲撃があったものの、致命傷にはならなかった。再び、ガレアスとガレオンは白兵状態に入る。この隙にこちらはようやく、戦闘地域より離脱。相棒の船もなんとか白兵戦を切り上げて、こちらの方へと進路を変えてきた。しかしながら、ガレアスとの白兵は熾烈極まるものであった。こちらに追いついた相棒の船の船員は残りわずかであった。

 我々は一旦サンジョルジュに戻り計画を練り直すことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルカッタ発~

 カルカッタで一泊した朝、突然カードを渡された。入港記念カードらしい。ということで、ギルドで依頼を受けたベンガル湾東でウンピョウを発見した後、各港巡りを行うことにした。

 カルカッタよりマスリパダム、ボンディシェリ、セイロン、コチン、カリカット、ゴア、ディヴと海岸線を移動。インド洋を横断して、ソコトラ。そして新港のジョファール、アデン。

 ここでギルドのクエストを受けて紅海へ。ここも新港のセイラ、マッサワ、ジェッダ、スエズ。セイラに戻って、投資ランカーなんぞになってみた。

Seira

 再びアデンに戻り、1泊することにした。

 翌日起きてみると、酒場にケイロン船長がいらした。所属する商会(OceanBlue_Roses)で艦隊を組み、リスボンから港巡りをしながら、インドを目指しているそうだ。ちょうど反対側から始めて、アデンでばったりと出会ったことになる。

 お互いの航海の無事を祈って、海に出た。

 進路を北へ向け、ペルシャ湾へと進む。マスカット、ホルムズ、バスラと進んだが、ペルシャ湾にはイスラムの私掠船が多く、バスラで休憩することにした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新港追加

 航海日誌さぼってます。

 ヴェネツィア謝肉祭やドリームバスターは、一通り楽しみました。金色の衣装も無事に手に入れてました。

 で、副官のコーネリアは意外と癒し系の素質があることが判明。頼りにしてる部分は別のところなんですが、まぁいいかなと。あまり首にとかする気はなかったので。

 新港追加となったので、まったりと世界各地を再び回る予定です。カードもらえるようですが、その辺は成り行きで。風の吹くまま気の向くまま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »