« メルカトール杯(第二日目) | トップページ | エル・グレコ杯 »

コペンハーゲン沖海戦

 ポルトガルによるコペンハーゲン侵攻作戦は、強力なイングランド海軍により苦戦をしいられていた。そんな中、ヴィクトリア・カンパニーにも参戦の召集がやってきた。

 ヴィクトリア・カンパニーは交易商人が中心の商会で、一部のつわもの以外は大海戦に参戦した経験がない。私も参戦したことはなかった。そこで志願者を募って艦隊を組んだ。どの船長も初めての参戦である。

 ベテランのアドバイスを聞き、ハンブルグ沖でイングランド艦隊に攻撃をしかけることにした。この海域は比較的敵が少ないこともあり、我々でもなんとか対処できたようだ。大海戦の結果は、イングランドの勝利となり、我々は北海を撤退することとなった。

|

« メルカトール杯(第二日目) | トップページ | エル・グレコ杯 »

「大航海時代Online」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47673/13095288

この記事へのトラックバック一覧です: コペンハーゲン沖海戦:

« メルカトール杯(第二日目) | トップページ | エル・グレコ杯 »