« 2010年4月 | トップページ | 2011年3月 »

王立艦隊と大投資戦

 冒険者でも祖国に貢献できると聞き、王立艦隊に応募した。特殊作戦司令部所属の少将になるそうだ。少将と言っても、平時は普通に冒険やら交易やらをしていることになりそうだ。

 だが、一つことが起これば・・・。

1

Photo

 などと言っていたら、大海戦ではなく大投資戦がチュニスで勃発。ちょうど東アジアから欧州に戻り、その後アマゾン川の探索が終了していた私は、大西洋を横断し、一路チュニスへとむかうことにした。

1_2

2

 開拓街も一部区画整理をしたが、色々な設備が出来上がってきた。お店や住宅街やその他のものも少しずつできた。でも、まだまだ広大な土地が残っている。

1_3

2_4

3

4

5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パリ&フィレンツェ

 花の都パリ。パリには博物館があり、冒険などで見つけた発見物を展示できるようになっている。今まで発見した色々なものを展示していきたいと思います。アパルタメントや貸金庫の肥やしになっているものを・・・。

1

Photo

Photo_2

 私も大展示室に1つオーナメントを展示してきました。

 そして、 欧州の交易を牛耳るメディチ家のお膝下フィレンツェへ。

1_2

Photo_3

 新たな上陸地点を発見。そして、でっかいサメなども見つけました。

1_3

Photo_4

 開拓街が徐々に発展しています。

31

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヌーベルフランス開拓団

 我が商会の開拓街も、少しずつ建物が建ち、住民が集まってきた。とは言え、まだまだこれからである。

 隣には、相方の所属する商会も、開拓街を設置。お隣さん同士で、切磋琢磨していくことになりそうだ。

21

 さて、それとは別にロンドンの冒険ギルドに依頼を受けて、ヴェラクルス経由で北米東岸へ行くと・・・。

 そこには、マルセイユ依頼、色々とあったヌーベルフランス開拓団が、ついに北米大陸に到着していた。

 マルセイユでは船員不足、アゾレスでは難破、カリブ海では海賊に襲われて・・・などと数々の困難を乗り越えて、ようやくたどり着いた新大陸。今後の活躍が期待しています。

1

2

 レイラさんも、無事に開拓団に戻ったようだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北米開拓街

 アゾレスから西へまっすぐと向かったバミューダ諸島沖海域。そこにVCポルトガル本部の新しい街が作られることになった。まだ、何も無いが、希望がいっぱいある広い大地である。

 商会長他数名の有志が、先に開拓街を決定。そこは、とても広い広い土地であった。

さっそく、移住者を受け入れるための住居の建築に取り掛かることにした。

1

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北米大陸へ・・・(&パリ!!!)

 しばら~~~~~く、ご無沙汰ですが。まった~~~~りと、レミー開拓団を追っかけて

欧州からカリブ海(ついでにリマまで行って来たり・・・)をうろうろと。

 我が商会は、現商会長の頑張りのおかげで、今のところ商館を維持できています。

 次は北米大陸で、商会の新しい街を作るのが楽しみとなっています。

 そして、パリへ・・・。数々の冒険の記録をつづりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2011年3月 »